編集部からのお知らせ

秋木真×しゅー スペシャル対談「怪盗レッドができるまで」第4回





怪盗レッドの作者・秋木真さんと、イラストレーターのしゅーさんに、
「怪盗レッド」の舞台裏について、たっぷり話してもらった、スペシャル対談。
今回が最終回です。最後までゆっくり楽しんでくださいね!





「怪盗レッド THE FIRST(ザ・ファースト)」とは!?


いよいよ、この秋木さん×しゅーさん対談も、今回がラストになります。


ふだん、口下手なほうなので、ホッとしています(笑)。


それは、ぼくもです(笑)。


おつかれさまです! お2人とも、あとひとがんばり、お願いしますね。
さて、今回は、前回話題に出ていた「怪盗レッド ザ・ファースト」について、もう少しくわしく聞かせてください!


この本は、レッドシリーズでははじめての単行本として出ます。
つばさ文庫よりもうひと回り大きいサイズですね。
絵も大きく見られるので、しゅーさんのファンのみんなにも喜んでもらえるんじゃないかな。


「単行本」と「つばさ文庫」の、サイズの差はこれくらい!ちなみに、左側の本は、一部の図書館などにおかれている「愛蔵版 怪盗レッド」の1巻です。「ザ・ファースト」は違う表紙になるよ!


ページ数も、いつものつばさ文庫よりも多くて、読みごたえがありますよね。
なぜ大きいサイズにしたかということなんですけど…。


1つには、レッドシリーズも、スタートから10年がたつわけで、一番最初のころ読んでいたファンのみなさんが、高校生とか大学生、社会人になっている人もいるんですよね。
「10周年のお礼としての企画」と考えた時に、つばさ文庫のかたちで出すと、年上の読者は買いにくいと感じるかもしれないなっていうのと…。
あとは、現役の小・中学生のファンのみんなにも、ちょっとだけ背伸びした読書をしてもらいたいなっていう気持ちがあります。


本のカバーのデザインとかも、「つばさ文庫よりも、大人っぽくカッコよく、でもレッドらしく」と考えながら、準備していますよ。


内容も、アスカとケイのお話より、もう少し大人っぽい感じですよね?


そうですね、せっかく単行本で出すので、お話の中で起きる事件も、少しだけハードなものにしようと思っています。
あと、アスカとケイには、まったく恋愛っぽいふんいきがないんですけど、今回はアスカとケイそれぞれの両親の事件なので、恋する少年少女の気持ちの描写を割としっかり書いてます。


おおーーーー。


イラストも、ふだんより本のサイズが大きいし、1ページ全部を使った絵が多いので、つばさ文庫より、ふくざつな絵にもチャレンジするつもりです。
…現時点ではまだ手をつけてないんですけど(笑)、描くのが楽しみだな~。


私の一押しは、やっぱり翼くんかな。
アスカのお父さんの少年時代ですが、キャラクターデザインだけでも、すっっっごいイケメン!
圭一郎くんは、ケイくんソックリですw
大人になった今でも、翼と圭一郎は、同じ部屋に暮らしているほどのなかよし兄弟ですけど、中学生時代はどうだったのか?
ザ・ファーストの始めのシーンは、読んだ人は「えっ、そうだったの!」って驚くと思うので、期待していてください!


ザ・ファーストの3兄妹のキャラクタ-デザインを初公開! やっぱり、アスカやケイに似てる!?





お気に入りキャラクターはだれですか!?


ところで、「怪盗レッド」シリーズは、16巻もあるだけあって、かなりキャラクターがたくさん登場していますけど、秋木さんとしゅーさんのお気に入りのキャラクターはだれですか?


ぼくは、前にも言いましたけど、やっぱりマサキかなー。
マサキは年齢も高校生だから、自分の考える「かっこいい男子」をそのまま絵にできましたね。


マサキと桜子のコンビは、キャラ人気総選挙でも大人気!


ぼくは作者なので、どのキャラクターにも思い入れがあります。でも、やっぱりアスカとケイは別格かな…。
「好き」というのとは違うんですが、書いていておもしろいキャラクターは、有栖です。
あの子は、おかしなことを言いだしたり、予想できない行動をとったりするので、その場の雰囲気を変えっていうか、華を添えるっていうか。
有栖が登場すると、お話がグッと動いてくれるんですよね。


有栖のいるところ、かならずトラブルが起こる!?


読者のみんなに投票してもらっている、キャラクター人気総選挙も、いよいよ〆切間近なので、まだ投票してない子は、下のボタンからぜひ一票入れてくださいね!
12月26日いっぱいまでですよー!



秋木さんのお気に入りの有栖が、何位になるか、楽しみですね-。



好きなカバーイラストはどれ!?


このさいなので、16巻の中で、秋木さんとしゅーさんの、お気に入りの表紙についても教えてください!


ぼくは前にも言いましたけど、1巻。あと、7巻も気に入っています。7巻のさし絵のこれとかも、決して派手じゃないけど、見入ってしまうんですよね…。





7巻の表紙は、色合いがちょっと大人っぽいんですよね。
そういえばここにザ・ファーストに登場する3人の大人バージョンがそろってる!


ぼくはけっこう絵柄が変わってしまうほうなんで、すみません…。
こうしてみると、顔だけじゃなくて、塗り方とかもかなり違ってますよね。
いいのかな、こんなに変わってて(汗)。


どんなに絵柄が変わっても、ちゃんとアスカとケイに見えるというのはさすがだと思います!
ってこれフォローになってるかな(笑)。
いやでも、どの巻の2人もかわいいし、かっこいいですよ!


ちなみに、ぼくが印象に残っているのは11巻です。
ほかの巻の表紙は、わりと毎回、映画のポスターみたいなイメージで描くんですけど、この巻だけは、アスカの学校生活を切り取った絵になっていて…。
こういう日常的な絵も、またカラーで描いてみたいなと思います。



カバーではなく、お話として印象に残っているのは、宗田理先生の「ぼくら」シリーズとコラボさせてもらった、「ぼくら×怪盗レッド VRパークで危機一髪☆の巻」ですね。


もしかしたら、これを読んでいる読者でも、コラボ本だけは読んでないっていう子が多いかも?
アスカとケイが、バーチャルリアリティを使ったテーマパークに遊びに行って、ゲームをするっていうお話です。
実咲など、いつものなかよしメンバーといっしょに、ファンタジー世界でアクションをするんですよね!



VR(バーチャルリアリティ)というアイデアを出したのは、宗田先生だったんですけど、VR世界でなら、アスカとケイを背中合わせで戦わせられるなと思いついて。
これは絶対、おもしろい!と。
あと、いつものアクションとはまた違った、ファンタジーゲームのアクションをするので、そのあたりも書いていて面白かったところです。


本来は、ケイはアスカといっしょに戦ってはいても、いつもインカムごしですから、リアルに背中合わせで戦うってありえないですからね。


ゲームの中のキャラクターのアビリティ(能力)によるから、アスカが、いつものような動物なみの動きができなくて、とまどうっていうところも、おもしろかったです。
あとは、絵が!アスカたちがみんな、魔法使いや戦士などのファンタジーのコスチュームになってて。


いつものアスカたちが、魔法使いや剣士、弓使いになって、ファンタジー世界でゲームクリアをめざす!?


描くのが楽しかったですよ。またやってほしいくらい!


お話も書いていて、純粋に楽しかったです。
レッドの本編では、伏線を張ったり、それを回収したりとか、気を使うところもあるけれど、これはお祭り企画だったので、ぼく自身も遊ばせてもらった感じです。


作品の中で、「ぼくら」のキャラクターとすれ違ったのも新鮮ですしね。
コラボ本は、けっこう読者からのリクエストが多いので、またぜひ次の機会があればチャレンジしていただきたいです!


「ぼくら」シリーズの英治と、アスカたちがあいさつを!?




怪盗レッドの、未来はどっちだ!?


それでは最後に、とても重要な質問を。
――これから怪盗レッドは、どうなっていくかってことなんですけれども…???


ぼくも知りたいですねー。


そうですね……ネタバレしたくないのと…あと本当に、ぼく自身もこの先どうなっていくのかが見えていないところもあるんですけど……(笑)では、ちょっとだけ。
17巻で、ずっと謎のままだったことのいくつかが、あきらかになります。
そして、★★★★★が★★★たちの★★★★に★★★★★★する ――――ということで、乞うご期待!です。


うわーっ、なんですか、そのフセ字! 気になる!


2020年の初夏ごろに発売する予定の、「怪盗レッド」18巻で明らかにします。
もう少し待っていてください(ニコッ)。


……この、もったいぶる感じ、秋木さんって意外と、響っぽい性格なのかも…?(笑)


えーと、またくわしくは、つばさ文庫のホームページでお知らせしていきますね!
それから、これから2020年の3月くらいまでは、この特設ページで、秋木さんやしゅーさん、怪盗レッドの情報を発信していくので、こまめにチェックしにきてくださーい。
というわけで、秋木さん、しゅーさん、今日は本当にありがとうございました!


みなさんからのメッセージもお待ちしてます。
楽しみに、すべて、この3人で読ませていただいています。



イラストハガキとかも、ちゃんと見せてもらっていますので、みんな絵も送ってね。


これからも、怪盗レッドを、どうぞよろしくお願いします!!



怪盗レッド祝10周年ページは、まだまだ続くよ!
次の企画も、近日公開!
注目していてねー!


ニュースぞくぞく!企画山もり!見にきてね!