わたしの家はおばけ屋敷

あらすじ

あたし、宮森マイ。
お父さんが再婚して、新しいママと、
同い年の男の子・シュウ

暮らすことになったんだ。



シュウはまあまあイケメンだし、ドキドキの展開!? って思ったけど、そんなわけなかった!
オカルト好きで、自分のお母さんのことを「魔女だ」って言うの。
変わってるでしょ。

こんど住むことになった家は、
幽霊がでるってうわさの「おばけ屋敷」。



ある日、目の前に幽霊があらわれて——
あたしは「魔女と戦える数少ない娘」だって!?



人物紹介


宮森 マイ

みやもり まい

小学4年生。明るくて
好奇心おうせい。おばけ
なんて見えなくていいと
思 っているが……。


宮森 シュウ

みやもり しゅう

小学4年生。母親の再婚により、
マイと家族になる。
オカルト好きなのにこわがり。


宮森 アヤ

みやもり あや

マイのおばあちゃん。
霊感が強かった
みたいだけれど……?


宮森 コウイチ

みやもり こういち

マイの父親。超マイペースで、
父親としてはちょっと
頼りない存在。


宮森 ヒロコ

みやもり ひろこ

お父さんが再婚して、
マイの母親になる。シュウは、
魔女だというけれど!?



書籍情報


  • 表紙:わたしの家はおばけ屋敷
    • 発売日 :
    • 定価 : 734円(本体680円+税)

    家族で力をあわせれば、おばけも魔女もへっちゃら! …な、わけなかった!

    あたし、宮森マイ。お父さんが再婚して新しいママと、同い年の男の子・シュウと暮らすことに。シュウはまあまあイケメンだし、ドキドキの展開!?って思ったけど、そんなわけなかった!「お袋は魔女だ」って言うオカルト好きの変わり者。しかも新しい家は、幽霊が出るってうわさの「おばけ屋敷」。ある日、目の前に幽霊があらわれて――あたしは「魔女と戦える数少ない娘」だって!? イヤな予感がするんですけど!

    • 発売日 :
    • 定価 : 734円(本体680円+税)

    紙の本を買う

    電子書籍を買う


山中恒先生の本