ネコ・トモ 大切な家族になったネコ

あらすじ



小学6年生の咲菜は、自宅の庭で見知らぬネコと出会う。
そのネコが、とつぜんしゃべりだして……!?

どうやら咲菜にしかネコの言葉を聞き取れないみたい。
さらに、もう1匹のしゃべるネコがやってきて、2匹ともいっしょに住むことに!!



家族というものをしらず、一匹で生きてきたネコたちは、
咲菜と暮らすことで家族の大切さをおぼえていく……。



キャラクター紹介


咲菜

さきな

小学六年生で、
趣味は読書。
おとなしめの性格。
最近、姉の麻衣子と
うまく話せていない。


ネココ

元気でやんちゃな
性格のネコ。
咲菜とだけ、
おしゃべりできる。


トモモ

おっとり優しい
性格のネコ。
ネココと同じく、
おしゃべりできる。


麻衣子

まいこ

咲菜の姉。
中学ではバドミントン部に
入っていて、
図書委員もこなしている。
友達も多い。


書籍情報


  • 表紙:ネコ・トモ 大切な家族になったネコ
    • 発売日 :
    • 定価 : 756円(本体700円+税)

    しゃべるふしぎなネコたちが家族に――。ネコたちとの感動の物語。

    小学6年生の咲菜は、自宅の庭で
    見知らぬネコと出会う。
    そのネコが、とつぜんしゃべりだして……!?
    どうやら咲菜にしかネコの言葉を聞き取れないみたい。
    さらに、もう1匹のしゃべるネコが
    やってきて、2匹ともいっしょに住むことに!!
    生活しているうちに、ネコたちと
    家族のような関係になっていくけど、
    ネコたちには咲菜に秘密にしていることがあって……!?
    感動のラストが待っている、心温まる物語。

    • 発売日 :
    • 定価 : 756円(本体700円+税)

    紙の本を買う

    電子書籍を買う