モンスターハンター:ワールド オトモダチ調査団

あらすじ

「古龍(こりゅう)渡り」の謎を解き明かすため、新大陸へと降り立った「新大陸古龍調査団(しんたいりくこりゅうちょうさだん)」。オトモアイルーのカナトと、ハンターのニコラスも、調査団のメンバーとして拠点(きょてん)アステラへとやってきた。



新大陸では、見たこともない大型モンスターや、
ビックリするような出会いがたくさん待っていた!!



探索(たんさく)をしている最中、古代樹の森で、
《蛮顎竜(ばんがくりゅう)》アンジャナフ&
《火龍(かりゅう)》リオレウスとはちあわせ!!



相手は超凶暴な森の暴れん坊と空の王者。
カナトとニコラスは、いったいどう立ち向かう!?




カナト

オトモアイルー。
ベテランぶっているが実は初心者で、
ご主人のニコラスとも出会ったばかり。


ニコラス

ハンター。
カナトのご主人。武器はハンマー。
いつも怒ったような顔をしているが……?


桜丸

さくらまる

オトモアイルー。
ご主人はノア。やさしい性格だが、
ノアに対してだけは手きびしい。


ノア

ハンター。桜丸のご主人で、
武器は双剣(そうけん)。
ズルがしこい性格。


コトコト

古代樹の森に住んでいる、
「テトルー」という
小型獣人族(こがたじゅうじんぞく)。