大江戸もののけ物語

あらすじ




新海一馬は、気が弱いけれど、心優しい寺子屋の先生。
気が強い教え子・お雛に助けられ、毎日授業をしている。

ある日、緑の石に触れた一馬とお雛の前に、



もののけ“天の邪鬼”とその仲間の“河童”“猫又”があらわれた!
幼なじみのような3人のもののけと仲良くなる一馬とお雛。





ところが“一つ目小僧”が、なぜか一馬の命を狙っていた!
しかもその裏には、もっとおそろしいもののけがいることがわかり!?





人物紹介



新海一馬

しんかいかずま

気が弱いけれど、
優しい寺子屋の先生。
もののけの本を読むのが大好き


お雛

おひな

気が強い女の子。
寺子屋の授業では
一馬を助けてくれる


河童

かっぱ

きゅうりが大好きな、
明るく楽しい
性格のもののけ


天の邪鬼

あまのじゃく

考えていることと
反対のことを言うけれど、
心優しいもののけ


猫又

ねこまた

ふたまたのしっぽを持つ。
ふつうの女の子の
姿にもなれる猫のもののけ



書籍情報


  • 表紙:大江戸もののけ物語
    • 発売日 :
    • 定価 : 814円(本体740円+税)

    KADOKAWAと妖怪のスペシャリストたちが贈る話題のドラマを小説化!

    新海一馬は、気が弱いけれど、心優しい寺子屋の先生。
    わんぱくな子どもたちにとまどいながら、
    気が強い教え子・お雛に助けられ、毎日授業をしている。
    ある日 、緑の石に触れた一馬とお雛の前に、
    もののけ“天の邪鬼 ”があらわれた!? 

    頼りないけれど、優しい一馬が、
    お雛や“天の邪鬼 ”たちといっしょに、
    江戸で起きる事件を解決! 

    KADOKAWAと妖怪のスペシャリストたちが贈る
    話題のドラマを小説化!

    (C)2020ドラマ「大江戸もののけ物語」製作委員会

    • 発売日 :
    • 定価 : 814円(本体740円+税)

    紙の本を買う

    電子書籍を買う