世界ノ怖イ話 背筋も凍る、悪夢の物語


初級編 決して閉めてはならない窓

イタリアには「決して閉めてはならない」と言われている窓がある。
もし閉めてしまったら、本棚から本が落ちたり
カベの絵が勝手に落ちてきたり
ポルターガイスト現象が起こるのだ。
この怪奇現象は、400年前に起こった悲劇が始まりだった…。




中級編 約束の指輪

むかしむかし、
愛する恋人との結婚を反対された娘・ヴェレーナは、
絶望して
恋人からもらった指輪をはめたまま川に身を投げた
「いつか指輪を返しに行きます」と書き残して。
それから、55年の月日が流れた。
嵐の夜、すっかり年をとって、おじいさんになった
恋人のもとへ現れたのは…?




上級編 恐怖の電話番号

見知らぬ番号から、電話がかかってきた。
表示された番号は、なぜか、赤い色
「…もしもし?」
彼は、電話に出てしまった。
このあと、恐ろしいことが起こるとも知らずに…。




書籍情報


  • 表紙:世界ノ怖イ話 背筋も凍る、悪夢の物語
    • 発売日 :
    • 定価 : 748円(本体680円+税)

    世界中の怖い話を、 レベルごとにご用意。……あなたは、どこまで読める?

    見知らぬ番号から、電話がかかってきた。表示された番号は、なぜか、赤い色。
    「…もしもし?」
    彼は、電話に出てしまった。このあと、恐ろしいことが起こるとも知らずに…。
    (「恐怖の電話番号」より)

    幽霊だらけのホテル、怪奇現象の起こる城など、世界中の怖い話を、初級、中級、上級、最恐まで、レベルごとにご用意。
    ページをめくれば、どんどん怖くなる。…あなたは、どこまで読める?

    • 発売日 :
    • 定価 : 748円(本体680円+税)

    紙の本を買う

    電子書籍を買う