天気の子

ストーリー





僕は帆高。高校一年の夏、家出して東京にきた。
外はもう何日も雨ばかり。
この天気のせいか、雑誌の取材のバイトで
"晴れ女"を探すことになって……。
そんな人、いるわけないと思っていたけど、
僕は、ふしぎな少女、陽菜さんに出会った。
「ねえ、今から晴れるよ」
そう言って陽菜さんが祈ると、空から光がさしてきて……
もしかして、本物の"晴れ女"!?

僕と陽菜さんの、
特別な夏がはじまる──!







登場人物


森嶋帆高

もりしまほだか

家出して、
東京にやってきた
高校生。


天野陽菜

あまのひな

帆高が出会った女の子。
"祈る"と空を
晴れにできる。


天野凪

あまのなぎ

陽菜の弟。
女子に人気の
小学生。


夏美

なつみ

須賀の
事務所で働く
女子大生。


須賀圭介

すがけいすけ

帆高を雇う小さな
編集プロダクションの
ライター。





書籍情報


  • 表紙:天気の子
    • 発売日 :
    • 定価 : 799円(本体740円+税)

    大ヒット映画「君の名は。」の新海誠監督の最新作を小説で!

    僕は帆高。高校一年の夏、家出して東京にきた。
    外はもう何日も雨ばかり。
    この天気のせいか、雑誌の取材のバイトで
    "晴れ女"を探すことになって……。
    そんな人、いるわけないと思っていたけど、
    僕は、ふしぎな少女、陽菜さんに出会った。
    「ねえ、今から晴れるよ」
    そう言って陽菜さんが祈ると、空から光がさしてきて……
    もしかして、本物の"晴れ女"!?

    僕と陽菜さんの、
    特別な夏がはじまる──!

    (C)2019「天気の子」製作委員会

    • 発売日 :
    • 定価 : 799円(本体740円+税)

    紙の本を買う

    電子書籍を買う