2020年3月から4月に『ぼくら総選挙』のアンケートを行いました。
たくさんの読者のみなさんから、投票をいただきました。
ぼくらシリーズの好きな作品とキャラクターの投票結果を発表いたします。




まずは、ぼくらシリーズの好きな作品のベスト5の発表です。
第5位は、同数の投票数で3作品です。

小学生がぼくらにいたずらを仕かけてくる
『ぼくらのいたずらバトル』
ぼくらの乗った飛行機がハイジャックされてしまう
『ぼくらのハイジャック戦争』
英治がひとみに告白する
『ぼくらの卒業いたずら大作戦 下』
でした。

第4位は、ぼくらがテーマパークで金もうけをたくらむ大人と戦う
『ぼくらのテーマパーク決戦』です。



第3位は、安永を助けるため、お金もうけ作戦を決行する
『ぼくらの(ヤ)バイト作戦』です。



第2位は、人気シリーズのスペシャル・コラボ本の
『ぼくら×怪盗レッド VRパークで危機一髪!?の巻』です。



人気作作品の第1位は、やっぱり!?
ぼくらシリーズの第1巻、全てはここから始まった
『ぼくらの七日間戦争』でした!





そして、好きなキャラクターは、ベスト10を紹介します。

第9位が同数で二人、
佐竹兄弟の最強の犬・タローと、柿沼直樹(かきぬまなおき)。
第8位は、橋口純子(はしぐちじゅんこ)。
第7位は、安永宏(やすながひろし)。
第6位は、堀場久美子(ほりばくみこ)。

ここからはベスト5ですが、第4位が同数で二人!

第4位は、発明の天才・谷本聡(たにもとさとる)。



もう一人は、2A探偵局の探偵・前川有季(まえかわゆうき)。



第3位は、ぼくらの美少女・中山ひとみ(なかやまひとみ)。



第2位は、冷静なリーダー・相原徹(あいはらとおる)。



人気キャラクター第1位は、
いたずらの天才!菊地英治(きくちえいじ)。






投票してくれたみなさま、ありがとうございました!
これからも、ぼくらシリーズを読んで、応援してください!