発売日 :

○月×日ぼくにはもうひとつ帰る家ができた――絶対に読んでおきたい名作!

ぼくがぼくであること

ISBN : 9784046312235

  • 定価 770円(本体700円+税)

超口うるさい母親とチクリ魔の妹……秀一はすっかり人生がイヤになっていた。「こんな家出てってやる!」いきおいで近くのトラックの荷台に飛びのった秀一だったけれど、なんとそのトラックがひき逃げをおこして!?

みんなのかんそう

読み手を引き付けるような書き方で山中さんが書いていたので本を読んでみるとあっという間にすぐ読めました。
自分だけの個性を持つこと,興味をもつことの大切さ...。この本でいろんなことを感じました。
おかげでこの本はお気に入りの一冊になりました。

  • 小学5年
  • みゆ

まずは題名で興味を持ちました。あまり本を読まないけれど、初めて最後まで読みました。面白かったです❗️

  • 小学5年
  • ないしょ
  • ピーマン

秀一の気持ち。よくわかるなぁ。

ドキドキしながら読んじゃいました〜。

楽しい作品ありがとうございました( ^ω^ )
山中さんの本大好きです!

  • 小学6年
  • コア

秀一の気持ちよくわかる
山中さんのほかの作品も読んでみたい

  • 小学5年
  • die kastanie

秀一の気持ちめっちゃわかる
自分が自分でいることって大切なんだと思いました。
山中さんがんばってください!

  • 小学6年
  • H・D・M

爽やかな夏のお話で、読みやすかった!何度も読み返したい作品。

  • 小学6年
  • いいりさ

感動した!びっくりした!泣いちゃった!
読んだ本の感想を、下のフォームで、送ってくださいね♪

※感想は新しく送ってもらったものから30件、紹介するね。
みなさんのメッセージお待ちしています!

みなさんの注意点!

  • 感想は、心をこめてかいてください。
  • 読んでいなかったり、めちゃくちゃな感想は紹介できませんよ。
  • 感想は送ってからすぐにはホームページに紹介はされません。
  • 書いたら、字のマチガイがないか、もう一度読みなおしてね。
  • 感想に絵文字は使えないので注意してね。
  • ネタバレ注意!これから読む人に、犯人や事件解決がわからないように、気をつけてね。
  • 角川つばさ文庫のチラシや宣伝物で紹介させていただくことがありますよ。
  • さいごに、おうちの人に見てもらうと安心だね。
ニックネーム

ニックネームは、かならず決めてね。

学年
性別
感想

感想は、かならず書いてね。

感想に、使ってはいけない言葉が含まれています。書き直してみてね。

紙の本を買う

電子書籍を買う