あらすじ


ふと目が覚めたぼく。
記憶はひどくあいまいで、自分がだれかも覚えていない。
周りを見渡すと、そこはだだっ広い草原だった。
古くなったカンバンが近くに落ちている。
「ジャパリ……パーク?」
なんとなく、聞いたことがあるようなないような。
ここは一体どこなんだろう?
とほうにくれるぼくの前に、現れたのは──
「あなたは何のフレンズ?」
元気いっぱい、耳としっぽがはえた、不思議な女の子・サーバルとカラカルだった。
そう、ここは、女の子になった動物たちがくらす、超巨大な総合動物園【ジャパリパーク】だったんだ!
ぼくは、サーバルやカラカルといっしょに、「おうち」を探すことになった。
記憶がないぼくにとって、おうちの手がかりは、目覚めたときそばに落ちていたスケッチブックだけ。
一体ぼくはどこのだれ!?

たのしい! さわがしい?
キュルル、サーバル、カラカルの旅が、はじまるよ!

人物紹介


キュルル

ジャパリパークのとある
施設で目覚めたヒトの子ども。
記憶があいまい。


サーバル

元気いっぱいで、
運動神経ばつぐん。
明るくてやさしいフレンズ。


カラカル

しっかりもので、
たよれるフレンズ。
サーバルの親友。