あらすじ


「たすけてやるんだ。絶対に」
一ノ瀬悠真はフツーの中1男子。だけど、ワケあって、だれにもいえない「ヒミツのバイト」をしている。

内容は——〈死神(しにがみ)見習い〉。


人は死んだら魂(たましい)になって、あの世へとのぼっていく。
のぼれなかった魂は、【悪霊(あくりょう)】に乗っ取られ、生きた人間を、おそう。

そうならないよう、魂がかかえるトラブルを解決し、たすけてあげるのが、「死神」の仕事だ。


任務は3つ。
1.迷子の魂をみつける〈探索(たんさく)任務〉。
2.魂の、この世への心残りを解決する〈説得(せっとく)任務〉。

——そして、
3.悪霊になった魂をたおす、危険な〈討伐(とうばつ)任務〉。


失敗したら——死。
さまよう魂を救うため、ひとすじなわではいかない仲間たちと、キケンすぎる任務にいどめ!



キャラクター紹介


一ノ瀬悠真

いちのせ ゆうま

死神見習いのバイトを
はじめた中学1年生。


四宮仁菜

しのみや にな

なぜか死神が視える、
悠真のクラスメイト。


二階堂大河

にかいどう たいが

先輩の死神。中学2年生。
悠真と気が合わない。


ケーレス

悠真たちの上司の死神。
普段はねこの姿をしている。


クロノス

???