新訳 海底2万マイル

あらすじ




海の専門家であるアナロクス教授は、
特別な潜水艦に乗ることになり、船長にこう言われる。

「わたしは海底の世界一周旅行をしようと思っています。
あなたは、だれも見たことがない世界を知ることになる



船長の言葉どおり、
教授は世界中の魚美しいサンゴ
海の宝もの沈没船の金銀財宝





値段をつけられない大きさの真珠
海に沈んだ大陸など、
驚きの世界を見ることになる!



地球でもっとも深い海南極へ、
人類にとって初めての航海。




しかし、とんでもない氷のかたまり
閉じこめられてしまい……。

そして、巨大なサメやタコとの戦い!




人物紹介



アナロクス教授

アナロクスきょうじゅ

パリの自然史博物館の研究員。
『深海のふしぎ』という
本を書いた、海の研究家。


ネモ船長

ねもせんちょう

ノーチラス号の船長。
科学や芸術、
世界の海に詳しい。


ネッド

カナダ人。
銛うち名人。


コンセイユ

ベルギー出身。
アナロクス教授の助手。



書籍情報


  • 表紙:新訳 海底2万マイル
    • 発売日 :
    • 定価 : 770円(本体700円+税)

    海底の世界一周旅行へ! 海の大冒険! 世界で読み継がれる大傑作!

    海の専門家であるアナロクス教授は、特別な潜水艦に乗ることになり、船長にこう言われる。「わたしたちは海底の世界一周旅行をしようと思っています。あなたは、だれも見たことがない世界を知ることになる」船長の言葉どおり、教授は沈没船の金銀財宝、値段をつけられない大きさの真珠、海に沈んだ大陸など、驚きの世界を見ることになる! 地球でもっとも深い海や南極へ、人類にとって初めての航海。しかし、巨大な氷のかたまりに閉じこめられてしまい……。世界中の海をめぐる冒険物語の大傑作!

    • 発売日 :
    • 定価 : 770円(本体700円+税)

    紙の本を買う

    電子書籍を買う