角川つばさ文庫小説賞

第7回<こども部門>結果発表!

第7回角川つばさ文庫小説賞〈こども部門〉には
325本の作品を応募いただきました。
どうもありがとうございました!
選考の結果、下記の25名のみなさんが受賞されました。
受賞されたみなさん、おめでとうございます!
3月23日に行われた贈賞式のもようは
4月のホームページでレポートしますので、お楽しみに!

こども部門受賞作品


グランプリ 足跡の主 山元麻央(小学6年)

選評

お母さんから、あつあつのココアを受け取り、雪を踏みながら森に分け入っていく主人公・マカ。とても小学生とは思えない、つややかな描写力に驚きました。好奇心に目を輝かせるマカの様子は、不思議の国のアリスのよう。タイトルにもなっているロボットの足跡も実に不思議で、興味をかきたてられます。「科学を毛嫌いしている」という伏線が張られていたおじいちゃんの過去の物語がからんでいくあたりの展開も見事。ラストシーンのマカの思いきりの良いセリフには考えさせられます。


準グランプリ アンサー 九月ねこ(中学3年)

選評

「質問投稿サイト」という題材に目をつけたがところがいいですね。魔法や神様など、物語では「定番」のネタにたよらず、身近なテーマでドラマを描ききったことに、好感を覚えます。教師・成瀬と、生徒・望月の2人が、それぞれ、サイト上でのおたがいの正体に気づいていく過程には、思わずドキドキしました。望月の成績があがっていくだけでなく、同時に成瀬が教師として成長していく様子がよく書けていて、二人を応援したくなります。


低学年の部特別賞 さくらとかぜのはるのおはなし かとう かりな(小学1年)

選評

もし、満開の桜の木が、なかよくおしゃべりをしていたら…というのが、なんて素敵な着眼点でしょう。若い桜の木が、古い桜の木のことをうらやんで話しかけるすがたは、人間の子どもが大人にあこがれの目をむけているかのようです。植物をキャラクターとしながら、人間味あふれる、ハートフルな物語です。ラストシーンも、はかなく美しくて、小学1年生が書いた作品とは思えないくらいです。どうぞこれからも、自由な空想を楽しみながら、小説を書き続けてくださいね。


中学年の部特別賞 何でも屋 みゆう(小学4年)

選評

「わたしは何でも持っているのに、なんでさみしいのかしら」というリナのセリフに、思わずドキッとさせられます。自分勝手だった女の子が、周囲の人とのコミュニケーションのしかたを覚えていくという、少し道徳的なテーマですが、冷静な筆致で、気持ちの流れを順序だてて描写していることで、読む人がスムーズに感情移入できる工夫をされていました。キズナとの最後の別れ方は切なく、ホロリとしますね。小説として読み応えのある作品にしあがっています。


高学年の部特別賞 宇宙ラーメンの歴史 横田 玲(小学5年)

選評

「宇宙」と「ラーメン」、そして「歴史」。3つの言葉の組みあわせの意外さが、がぜん、読者の興味をひきつけますね。どんな小説なんだろうと思って読みはじめたら「歴史を語る」という斬新なスタイルで、読み手をあきさせない、とても楽しい作品でした。アイデアのみに留まらず、惑星の風土や、そこに住む人々の気質まで、しっかりと設定されていて、まるで本当にあったお話のようなリアリティを感じさせました。「冷やし中華」のオチも、少し落語みたいで、小粋ですね!


中学生の部特別賞 感情 SARA(中学2年)

選評

AIによって生活が楽になるにつれて、人間の感情が失われていってしまうという発想が、ユニークですね。描写にリアリティがあり、将来、本当にこんな世界になってしまうかもしれないという恐怖を感じさせます。現代の社会問題に関心を持ち、一石を投じようとする姿勢が感じられました。主人公が優に対して抱いている罪悪感も、ていねいに描かれていて、切ないです。途中ででてくるホクロの描写が、ラストで大きな意味を持つという構成にも、おどろかされました。

入賞


夢に向かってHOP,STEP,JUMP! 夢岡ゆめ(小学4年)

選評

親友たちとはなれ、別の学校に進学した心細さや、いじめを受けてショックを受ける深優の心の動きと成長が、よく描けていました。親友が妖怪だったという意外な展開をはさみながらも、いじめの問題をしっかり解決させたラストシーンも、よく描けていましたね。


雪の日のキセキ 廣瀬咲良(小学5年)

選評

大雪の様子など描写がていねいで、頭の中でしっかり映像がうかびました。リヤがいじめられる場面では胸が痛くなりましたが、その経験をもとに、手紙の相手にはげましを送る勇気に感動します。おたがいの正体が分かったあとの展開にも心があたたかくなりました。


せみとの一週間 KOUSEI(小学5年)

選評

「人間がせみになる」という発想が驚きです。せみの友達・輝からせみの生活を解説させたり、せみ独自の言葉があるなどの設定が、説得力を生みだしていました。ラストのオチも、物語の冒頭からきれいにつながっていて、おもわずクスッと笑ってしまいました。


6年3組AI先生! 和花(小学6年)

選評

新しい担任の先生は、働きすぎ社会を支えるため、国が学校に送り込んだロボットだった——という意外な設定です。先生との交流を通して成長していく3組の子どもたちの様子が、よく描かれていました。主人公・晴久が、先生の欠点を受け入れていく姿勢が印象的でした。


五月の暖かさは天使の温かさ 山本彩世(小学6年)

選評

悪いことだとわかっているのに、どうしても万引きをやめられない夏実。「社会的に非難されたら…」と考えて怯えるシーンなども、真に迫っていました。最後に明かされる真実に、アッと驚かされ、あたたかな気持ちになりました。


一花の夏 三木泉月(小学6年)

選評

何でもできる優秀な友人と、地道に努力を重ねる主人公。しかしその純粋さや一生懸命さのため、集団の中でういてしまう…。もどかしさが、とても感情豊かに、切実に描かれ、読んでいて応援したくなりました。多くの人の共感をよぶ、すばらしい作品でした。


ザ・シティ~音楽を知らない町の物語~ モモ音(小学6年)

選評

音楽が大好きなのに、突然の引越で、一切の音楽を禁止された街に住むことになった奏笑。それは、お父さんが事故死したからだったのですが…自分も悲しさを乗り越え、ひたむきにがんばる奏笑のすがたが、とても感動的でした。


笑顔 ひすい(小学6年)

選評

限定された世界の中で、友情や恋を育んでいく少年少女の青春が、とてもさわやかです。限られた世界から飛びだしたい!という気持ちにも共感できます。「外の世界」をめざして、梯子を上った子どもたちの見た「外の世界」とは——意外なオチに驚かされました!


泣けない赤鬼 青藤 糸(小学6年)

選評

「世界の中に、自分と同じような人はいないんじゃないか?」という孤独な気持ち、そして心を寄せ合う少年と少女の気持ちの動きを、素直に描いていました。主人公にピンチを救われた少年が、初めて涙をこぼすクライマックシーンが、とてもドラマティックです。


忘れられた記憶 坂本彬紘(小学6年)

選評

道に迷ってドキドキする様子や、記憶がよみがえった瞬間の衝撃など、感情の描写がていねいで、作品の世界に引き込まれます。息子の何気ない一言が、父にショックを与える場面には、思わずはっとしました。家族のきずなを感じて、温かな気持ちになりました。


亡霊猫 高木 司(小学6年)

選評

物語のクライマックス、ベルが死神と戦うシーンは描写に迫力があり、手に汗を握りながらページをめくりました。クールな司がベルとの生活で少しずつ元気を取りもどしていく様子もすてきです。直接は書かれていないものの、父から司への思いも伝わってきました。


あなたの願い、叶えます。 川田菜奈(小学6年)

選評

佳奈のさびしさと、願いが叶った時のよろこび、そして引き替えにものは何かという疑問が明らかになる結末まで、どうなってしまうんだろう? とドキドキが止まりませんでした。読む人の気持ちをつかむ文章を書けるのは、すてきな才能だと思います。


もう一度、親友になりたくて 森末彩日(小学6年)

選評

主人公の不安な気持ちがとてもよく伝わり、冒頭から物語に引き込まれました。親友同士の2人が、たがいを大切に思いあっている様子がていねいに描かれていて、お話の展開をとても劇的にしています。心からよかったと思えるハッピーエンドも、すてきです。


空気屋~空気、変えませんか?~ 辻堂あかり(中学1年)

選評

前半は、依頼人の物語。後半は、「空気屋」2人の視点から描かれています。煮つまった状況を魔法のように変えてくれる薬…を作る2人の会話が軽妙です。ラストには「なぜ代金を五円玉でしか受けとらないのか」「空気製造室」のナゾなども明かされ、楽しかったです。


ひーろー 雪森るな(中学1年)

選評

自分の大好きなものを友達から否定され、居場所を失ったような気持ちになる…という、誰もが覚えのある気持ちを、こまやかによく描いていました。ひろきが、自分こそがヒーローになろうと決意し、はじめて行動をおこす…その勇気を応援したくなりました!


人機戦争 弥生 六(中学2年)

選評

血の繋がらない妹を、ひそかに愛する少年・海斗が世界を救うヒロイックストーリー。シェルターのお姉さん的存在・皐月さんや、関西弁を使う機械種のマスターなどキャラが魅力的。「機械種」「原初個体」「欠陥個体」などのネーミングもかっこいいですね。


冒険の先に 雨虹みかん(中学2年)

選評

七不思議は定番ネタなのですが、進学を目の前にした揺れ動く少年少女の一期一会のタイミングに重ねたことで、ドラマティックな物語になりましたね。星空を見上げながら、それぞれの不安な気持ちをたしかめあい、再会を誓うシーンは、とても感動的でした。


図書室怪奇譚 柚月咲良(中学2年)

選評

図書委員の少女とともに、魔本の封印をする退魔ファンタジーかと思って読んでいたら、物語が中盤から急展開。葵の「本嫌い」には、作家だった父の最期が関係していて…。魔本によって亡き父の想いを知った葵の成長がかっこよかったです。


一夏の出会いと別れと思い出と 赤羽すばる(中学3年)

選評

学校から出られない、幽霊の少年と、プールで泳いだり、学校全部を使ったかくれおにをしたり、屋上に並んで寝転んで花火大会を見たり。夢のような夏休みの風景でした。一夏の思い出とともに、千秋が新しい人生に踏みだすラストシーンがさわやかです。

こども部門 1次選考通過作品


さくらとかぜのはるのおはなし かとうかりな(小学1年)
人間は絶滅危惧種!? 宇宙人L(小学3年)
リトラの大ぼうけん 髙木晴幹(小学3年)
あけびの森のおめざ箱 矢吹優奈(小学4年)
夢に向かってHOP,STEP,JUMP! 夢岡ゆめ(小学4年)
何でも屋 みゆう(小学4年)
森の動物たちとの5日間のこうかん日記 ひさ(小学4年)
スペースワールド! 私たちの夏休み 弥智(小学4年)
不思議な真夜中ツアー 錦織楓雅(小学4年)
西童市三丁目の「不便屋」 竹下乃愛(小学4年)
進め、姉妹牛! アン・フローレンス(小学5年)
宇宙ラーメンの歴史 横田 玲(小学5年)
いやし料理店 しおみりせ(小学5年)
天使の心を知ったなら カチューシャ(小学5年)
あの日のタイムカプセル 櫻井 栞(小学5年)
放課後○×勉強会!! さくらんぼ(小学5年)
夢猫 齊藤帆乃未(小学5年)
狂人病 齊藤帆夏(小学5年)
雪の日のキセキ 廣瀬咲良(小学5年)
舞え! 巫女ガ−ル! ユウナ(小学5年)
せみとの一週間 KOUSEI(小学5年)
ふたつのせかい AIKO(小学5年)
親友・真友・信友 睡蓮(小学6年)
僕は君が思い出せない 田中美空(小学6年)
6年3組AI先生! 和花(小学6年)
決戦! 謎解き大会! マナ(小学6年)
五月の暖かさは天使の温かさ 山本彩世(小学6年)
最強のコンビ 村上賢二郎(小学6年)
怪奇部へ、ようこそ! 青木いちご(小学6年)
つよくなりたい 磯田有季(小学6年)
一花の夏 三木泉月(小学6年)
Rainbow〜虹色の旋律〜 渡邊理世(小学6年)
私だけのハッピーエンド〜夕日色の人魚姫〜 神崎なつか(小学6年)
素直日和 棚倉ひより(小学6年)
ザ・シティ〜音楽を知らない町の物語〜 モモ音(小学6年)
ホームズ探偵事務所事件簿〜海岸旅館の奇妙な事件〜 KOTARO(小学6年)
運命が動く時 葉月(小学6年)
笑顔 ひすい(小学6年)
みんなの絆 音城ひかり(小学6年)
泣けない赤鬼 青藤 糸(小学6年)
足跡の主 山元麻央(小学6年)
バトル〜遊び場をかけた戦い〜 たっくん(小学6年)
謎の海底都市ルラとリオの冒険物語 Kメイメイ(小学6年)
忘れられた記憶 坂本彬紘(小学6年)
「本日私は、あなたに就職します。」 日常キャモン(小学6年)
プニ天使! 齋須春香(小学6年)
怪盗探偵S&R!! 大竹咲季(小学6年)
鈴木里咲(小学6年)
矢代瑶乃(小学6年)
私とわたし 空音(小学6年)
亡霊猫 高木 司(小学6年)
科学少年探偵団 チュー(小学6年)
家出から初まる物語 新田美優(小学6年)
クリスマスのミステリー 北山葉月(小学6年)
あなたの願い、叶えます。 川田菜奈(小学6年)
ぼくらと光の鳥 レアチーズ(小学6年)
運動会に花が咲く 山田心愛(小学6年)
もう一度、親友になりたくて 森末彩日(小学6年)
卒業式での奇せき 外薗 心(小学6年)
夜の唄 ナツ(小学6年)
真犯人 清水花奏(小学6年)
髙橋咲絵(小学6年)
始まりは理科室で 海風結子(中学1年)
ひーろー 雪森るな(中学1年)
黒い糸 音村美音(中学1年)
ひと夏、妖精と。 梨空虹夏(中学1年)
私たちのバトン 藍都 彩(中学1年)
くるみ手芸店とちょっぴり不思議なお客様 けいとだま(中学1年)
地獄列車 片岡好華(中学1年)
空気屋〜空気、変えませんか?〜 辻堂あかり(中学1年)
オオカミとライオン、サバンナの群 坪山未來(中学1年)
ネックレス 浅田治武(中学1年)
時を超えた贈り物 中田千尋(中学1年)
人機戦争 弥生 六(中学2年)
冒険の先に 雨虹みかん(中学2年)
野菜たちの、使命を果たす旅!! 中村陽菜(中学2年)
二つの世界 村上雄一郎(中学2年)
ソラ 愛音(中学2年)
朝と夜と いつかとそのうちと 七咲唯吹(中学2年)
ビリーブ 八瀬 蛍(中学2年)
魔法屋 猫倉日向(中学2年)
感情 SARA(中学2年)
図書館怪奇譚 柚月咲良(中学2年)
記憶 東雲紗來良(中学3年)
ジョンのエピソード HAYATO(中学3年)
レモンのジャムパン 高城郁花(中学3年)
萌葱色のコッペリア 三木風果(中学3年)
我ら二重に歩く。 藤井早紀子(中学3年)
一夏の出会いと別れと思い出と 赤羽すばる(中学3年)
電子レンジでタイムトラベル!? 夏みかん(中学3年)
アンサー 九月ねこ(中学3年)
修学旅行の夜 唐澤 旭(中学3年)