角川つばさ文庫小説賞

第9回<こども部門>結果発表

第9回角川つばさ文庫小説賞は、
494本の作品を応募いただきました。
どうもありがとうございました!
半年にわたる選考の結果、
下記の36組のみなさんが受賞されました。
受賞されたみなさん、おめでとうございます!
第10回角川つばさ文庫小説賞の募集期間は、
2021年7月1日〜2021年8月31日になります。
今年も、あなたの作品をお待ちしております!

こども部門受賞作品


グランプリ ぼくの日常サバイバル 梶田向省(小学6年)

選評

どんなにひねっても、洗面所の水が出ない……。統也の身にあらわれるふしぎな症状に、いったい何が起こっているんだろうかとドキドキしながらページをめくりました。『サバイバル生活欲求病』というコミカルな病名に反して、進行していく病状と変化していく家族との関係の描写がリアルで、とても読み応えがあります。ところどころにちりばめられた、クスっと笑えるシーンも魅力的。突飛なアイディアを、しっかり一つの物語としてまとめきる、構成力・筆力の高さを感じました。


準グランプリ まなのまほうの自てん車 弘山真菜(小学3年)

選評

自転車には乗れないけれど、止めたままベランダでこぎ続ける。そのアイディアがかわいらしくて素敵です。魔法の自転車でおとずれる国はどこもとってもユニークで、まなの楽しそうな表情が目に浮かびました。そんな特別な宝物を「妹にあげたくない!」と思ってしまう気持ちには、素直に共感できます。リボンの国のお姫さまたちがまなにかける言葉も胸にひびきますね。自分の弱さを認めながらも、譲って終わりではない、前向きな選択を導きだしたまなに感動しました。


準グランプリ リスタート 宮下ぴかり(小学4年)

選評

街の開発にともなって徐々に存在を忘れられていく女の幽霊。なぜか毎日幽霊のもとを訪ねる男の子。とても小学生が書いたとは思えない描写力に、まずひき込まれます。物語の展開のさせ方もすばらしいです。なぜ男の子には幽霊の姿が見えるのか、どうして幽霊はこの場にとどまっているのか、男の子が抱える辛い記憶とは――。一つずつ明かされていく真実が全て繋がったときには、「お見事!」の一言しか出ませんでした。今後どんな作品を書かれるのか、期待せずにいられません!


低学年の部特別賞 ふしぎなあめ ゆうマーム(小学2年)

選評

強くたくましいライオン、海を自由に泳ぎまわるイルカ。わたしもそんな姿になってみたい……。誰もが一度はあこがれる夢をかなえてくれる、「ふしぎなあめ」。しかも、もう一回食べれば元にもどれるなんてとっても便利! ぜひ食べてみたいと思いながら読んでいたのに、お母さんがなかなか人間にもどれなくてびっくりしました。いったいどうしてだったのでしょう!? ほのぼのとした物語のはじまりからは想像もできないスリリングな展開に、ドキドキが止まりませんでした。


中学年の部特別賞 色に染まる世界 西田すず(小学4年)

選評

るみと色鉛筆たちのかわいらしいお話を予想しながら読みはじめ、見事にうらぎられました! 「白」の暴走に、これから町はどうなってしまうんだろうとハラハラドキドキが止まりません。戦いのシーンは迫力満点で、力を合わせてがんばる色鉛筆たちの絆の強さを感じます。鉛筆削りの「ケーズリー」など、わきを固めるキャラクターもユニークで魅力的。「白」を使ってあげるためにるみが考えたアイディアも素敵でした。るみがこれから色鉛筆たちで描く絵を、ぜひ見てみたいです。


高学年の部特別賞 ぼ、僕、花子さんになっちゃ、だめですか? 竹下乃愛(小学6年)

選評

あの「トイレの花子さん」がたくさん集まる場所がある。花子さんたちは、それぞれある「お仕事」をしている。その内容は「悪い人を叱って悪事を止めること」! ひねりの効いた設定がどんどん明かされて、物語冒頭から作品の世界に引き込まれました。コメディかな、と思って読み進んでいると、シビアで重大な初仕事や、終盤でホロリとさせるようなシーンが待っていて、最後の最後まで意外な展開におどろかされっぱなし。終始読みごたえばっちりな、とても楽しい作品でした!


中学生の部特別賞 一枚のレコードから やまもとえま(中学1年)

選評

ある日とつぜん音楽が奪われてしまう恐ろしさ、失われたからこそ美しさや尊さが際立つような描写力が非常に優れている作品です。物語の舞台は架空の王国ですが、設定がきちんと整えられており、スッと世界に入ることができました。さまざまな悲しみをのりこえ、それでも音楽を守ろうとするレナ、自らを犠牲にして彼女を支えるリーリとジョンの姿には胸を打たれます。クライマックスでは、レナが歌う『シャイン』のメロディーが聴こえてくるような錯覚を覚えました。


中学生の部特別賞 ずっと、向日葵を。 梅村たお(中学3年)

選評

原爆の悲惨さを現代の人に伝えるため、広島の原爆投下を経験したハツがとなりに引っ越してくるという設定が、よく考えられています。原爆の後遺症の描写もリアリティがあり、長い年月をかけて広島に暮らす人々を苦しめていることが伝わってきます。向日葵の花に水をあげるというハツとの約束。ハツの妹・晴代が原爆の後、水を飲みたがったまま亡くなってしまった思い出。しっかり調べ、戦争の恐ろしさ、平和の尊さを伝えようとする意思を感じる、優れた作品だと思いました。

入賞


イグアナ ガール(人間になったイグアナの女の子) アンジー(小学1年)

選評

勉強するために人間になりたいとねがう、向上心豊かなベルの姿に、とても好感を持てます。ストーリーの流れもしっかりしていて、小学1年生が書いたとは思えないほど見事です。最後の展開にはドキッとしましたが、前向きなベルの言葉にすくわれました。


なつの少女 さとうさくや(小学2年)

選評

辛い経験を小説にしてのりこえようという平花の心の強さに感動しました。このまま終わりたくない、でもこわい、と悩むシーンが非常にリアルで、応援せずにはいられません。勇気をふりしぼっていじめっ子と話すシーンは、思わず「頑張れ!」とさけびたくなりました。


くみ子 一乘陽音(小学3年)

選評

どんなに食べてもお腹がすく……! 初めはほほえましく思っていましたが、読めば読むほど、こわくなってきました! あめを売ってくれたおじいさんは何者なの? くみ子は本当に無事だったの? あれは全部夢だったの? 読後のドキドキがくせになる作品です。


サロンとクロエのパーフェクトヘアカット いちかわみく(小学3年)

選評

力を合わせ、自分たちの強みを活かして工夫していくサロンとクロエの姿勢が好印象でした。人にほめられたいからではなく、「この美容院をもっとステキにしたい!」という気持ちで頑張れる気持ちがすばらしいと思います。二人を応援してくれる店長・ロイもすてきですね。


キミと、友達になりたくて。 実園すみれ(小学5年)

選評

鏡によって結ばれる舞美と美麻のはかない絆、わずかな望みを信じて進む思いの強さに胸をうたれました。たった一度のチャンスに失敗したと分かったときの絶望感もよく描かれていて、心が痛くなります。鏡の国の描写もリアルで、想像力の豊かさを感じました。


華。~しおりと華(ジゼル)の約束~ 及川マヨ(小学5年)

選評

華の行動力と勇気に、読んでいて元気をもらえる作品でした。アルブレヒトの悪事を暴くため、恋敵バチルド姫さえも味方につけてしまうなんて、驚きです。たまたま手に取った「本」の内容が、華の経験にリンクしていて――という伏線回収も見事でした。


幸せの黒猫 星川そら(小学5年)

選評

出てくる子たちのことを思わずギュッと抱きしめたくなるような、かわいらしいお話。まっすぐな心を持つ茜崎さん、子どもたちを優しく見守るカフェ「バルーン」のお母さんなど、どのキャラクターもとても魅力的です。人にも動物にも優しくありたいと思える作品でした。


終わらない日 染井吉野(小学6年)

選評

10月17日をくり返す、タイムループのお話です。このあと「私」はどうなってしまうんだろうと、ハラハラしながら読みました。短いお話の中で、小説を書くうえでとても大事な、読者を作品に引き込む書き方が非常に上手にできているのは、すばらしいことだと思います。


花言葉☆マジック! 天野花(小学6年)

選評

小気味よくぐいぐいと進む文章、いきいきとしゃべる登場人物たちにおされ、一気読みしました。勢いがあり楽しい物語であると同時に、物語全体の構成と、花言葉の使い方の巧みさにおどろきます。エネルギッシュで、読んでいてハッピーな気持ちになれました。


気のむくままに。 斉藤彩斗(小学6年)

選評

自分自身と年齢や状況の違う主人公を描くことに真正面からいどみ、それが非常にうまく達成されています。ひとつひとつの描写の丁寧さに、胸をぎゅっとつかまれながら読みました。ラストの「世界は、君が飛び立つのを、待っている」という一文も印象的でした。


私が知らない君との約束 さくら夏(小学6年)

選評

主人公ののぞみが、一体何を忘れてしまっているのか、書き出しからとても気になり引き込まれました。「えんま大王とお見合い」など、びっくり&コミカルなシーンが続いたところで、ラストは切なくホロリとする展開につなげていく、非常に筆力の高い作品です。


となりの夢屋さん 白石しほ(小学6年)

選評

私の将来の夢ってなんだろう。そんな、小学6年生の等身大の悩みに、素直に誠実に向き合った、魅力的な物語です。一場面ごとに登場人物が自分の言葉で丁寧に語り、悩みぬき、最後に出した結論はとてもシンプルで正直で、それゆえ心に強く響きました。


立入禁止区域に入ってしまったおれは。 杉陽(小学6年)

選評

ハードボイルドな文章、作中のゲームのおもしろさ、一クセも二クセもあるワルなキャラクターたち、竜斗の鋭いツッコミ……、書き手自身が楽しんで書き、さらに読者を楽しませようとする姿勢が感じられました。自由でのびやかでコミカルで、個性あふれる作品です。


夕焼け空ととんぼ玉 藤和さほ(中学1年)

選評

夕日に照らされるガラスや、とんぼ玉が並ぶ瑞葵の工房の描写が美しく、丁寧につむがれた作品だと感じました。普通の毎日をどこか物足りなく感じていた颯花がとんぼ玉づくりを通じて成長していく過程も好感を持ちます。京と瑞葵の秘められた過去には驚かされました。


未練解消屋 吉野なみ(中学1年)

選評

特殊な力を使って、たがいに相手を救おうとする二人の少女の友情が熱いストーリーです。余命が見えても相手を救うことはできないという傷つきから人との関わりを避け続けてきた怜が、光との数日間で心を開いてしまう心の動きが、ドラマティックに描けていました。


ポルチィナ国 ―奪ってはならないもの― 山下航平(中学1年)

選評

地球から「植民星を見つけた者に懸賞金がかけられている」ことに目を付け、乗っ取りをねらう船長と、それを阻止する乗組員たちの物語。主人公・蒼の目に映る星の住民の暮らしがとても生き生きと描かれています。壮大な宇宙を舞台にしたSFによくチャレンジしましたね。


雪うさぎの夢 泉月ライカ(中学1年)

選評

フルート奏者になりたいという椿のために、自分の身を投げ出そうと決める小雪。美しい情景描写と、たがいを思いあう二人の心の通い合いがとても素敵な作品でした。少し難しいファンタジー世界の設定ながら、読者に読み通させてしまう、魅力的なムードがありました。


バケモノがいた夏休み 矢口真麻(中学1年)

選評

サキと浩汰、二人の視点が入れ替わりながら物語が進んでいきます。どちらもたがいを想っていて甘酸っぱく、さらには人を想う心のたくましさ、力強さすら感じる素敵な恋愛ストーリーです。ラストにもドキッとする仕掛けがあり、読み手の心に爪あとを残す作品でした。


心音 水輪(中学1年)

選評

人生で一度は考える深い悩みを「自分の音を見つける」というテーマに巧みに落とし込んでいる力作です。旅先での出会いによって、主人公・杏が変化していく様子が愛おしく、ラストで明らかになる、行方不明だった兄の謎の真相もとても温かく、心打たれました。


見ーつけた あざらし(中学2年)

選評

ハラハラする展開の連続が、すばらしかったです。そこにいるのは敵か味方か――。主人公・章太と一緒に、ホッとしたり恐怖したりをくりかえしながら読みました。思わず「逃げて!」と叫びたくなるような、手に汗握るシーンの数々がとても印象的でした。


勝負! 紀章櫻子(中学2年)

選評

運が悪いせいで、何をやってもうまくいかない。自信をなくしていた花菜が、最強に運がいい日向と出会ったことで変化していく様子には、「頑張れ!」と声をかけてあげたくなりました。「運」に振り回されてきた二人がこれからどんな日々をおくっていくのか、楽しみです。


スカイハイ 清水美琴(中学2年)

選評

仲間に裏切られ、傷つき、臆病になってしまった海里が、懸命に痛みを乗り越えて前を向く姿は、応援せずにはいられません。新生コンビがお互いに支えあいながら、グランプリに向けて頑張る姿は、まさに、かけがえのない青春の1ページだなと感じました。


治験者 針谷莉嘉(中学2年)

選評

目を覚ました男に待っていた、残酷な現実。予想だにしない治験内容にとても驚かされました。このできごとの裏では何が起こっているのだろうと、ワクワクが止まらない設定が秀逸です。先が気になって、どんどんページをめくってしまう、そんな作品でした。


脇役だって夢を見たい! 雲雀翡翠(中学2年)

選評

まず、タイトルに共感します! 魔法で敵を倒すヒロインではなく、彼女に付きそう、ふつうの女の子が主人公という設定が新しいですね。誰もが経験するであろう「仲良しの友達の活躍、素直に喜べる?」というテーマの描き方も上手で、最後の一文に感激しました。


バニラアイスの溶けるころ LANI(中学2年)

選評

音楽のことを「バニラアイスのよう」とたとえたところにセンスを感じます。中学生らしいやるせなく鬱屈とした想い、人の人生を聞き、自分も行動しようと決意する心の動きが丁寧に描かれていました。ハッピーなエンディングと、最後の歌詞が素敵でした。


本の世界、編集します おんぷりん(中学2年)

選評

かぐや姫や桃太郎。本の中の登場人物にも意思があり、自らの役を「演じている」のだとしたら……とてもワクワクします! 乙姫の「普通の女の子になりたい」という訴えや、ルオとアースの少々危なっかしい編集者コンビのやり取りが、微笑ましい作品です。


子犬とバンドと蝉時雨 小春(中学3年)

選評

臆病になってしまった少女と、彼女と音楽をしたいと願う少年たちの青春物語。登場人物たちが温かい人柄で、とても魅力的です。アイの不安にそっと寄りそいながら、少しずつ打ち解けていく姿をみて、彼らがどんなバンドに成長していくのかとても楽しみになりました。


幻想向日葵 ともえ(中学3年)

選評

少しずつ距離を縮めていく少年と少女の関係が、思いがけない方向に進み驚きました。とても切なく、けれどただ切ないだけに終わらない展開も見事。好きな人の受け入れがたい死を、うまく飲み込めないながらも受け入れていく主人公の不器用さが、とても愛おしいです。

こども部門 1次選考通過作品


たべてみたらどう? 河野るな(小1)
まほうの☆バレンタイン ゆいっぴー(小1)
田中さんち 髙原郁実(小1)
イグアナ ガール(人間になったイグアナの女の子) アンジー(小1)
ミス・・・ロボット 友岡頼斗(小2)
虹の世界へ! 藤野莉奈(小2)
クリスマス 谷はるか(小2)
6人家族の一日 デスティニー(小2)
ひらけ!べんきょうへの道 吉見友里(小2)
なつの少女 さとうさくや(小2)
なぞのぼうけん 細川泰平(小2)
ふしぎなあめ ゆうマーム(小2)
まほうの力をもつ少女 川島ベリー(小2)
まなのまほうの自てん車 弘山真奈(小3)
わかれの月 星空愛花(小3)
隣りのトイレはおしゃべりトイレ 萩原弘貴(小3)
妖精学校の夏祭り YUKI(小3)
ドタバタゆかいなアニマル中学校 玉花あきね(小3)
「ハロウィンとサンタ。」 伊藤亜美(小3)
くみ子 一乘陽音(小3)
お天気クラブ! 渡辺夕鶴(小3)
サロンとクロエのパーフェクトヘアカット いちかわみく(小3)
幸せをはこぶかぎ かご島まる(小3)
天気のきもちと、ぼくのきもち 竹内杏菜(小3)
夢の世界 中島由結希(小3)
私と親友 冨田花圃(小4)
『漢字の壁をブチ破れ!』 佐々木彩葉(小4)
あなたにはわたしがいて わたしにはあなたがいる かとうみお(小4)
ドントストップ 坂尻葉乃香(小4)
色に染まる世界 西田すず(小4)
旅する魔法屋「魔界に飛ぶ!」 渡部秋希(小4)
貧乏な家に座敷童子が来ました 魔敷童子(小4)
忍ノ怪盗団 鈴木隼成(小4)
命の記録 太田和歌奈(小4)
リスタート 宮下ぴかり(小4)
謎の誘拐事件 乾まりな(小4)
モカの自由研究な一週間 山形ゆきだるま(小5)
夢の向こうへ! 永野愛(小5)
キミと、友達になりたくて。 実園すみれ(小5)
華。 〜しおりと華の約束〜 及川マヨ(小5)
海の向こうには クラゲ(小5)
黄色のチューリップ 藤嶋みのり(小5)
戦場の荒野の丘にて さとうはるあき(小5)
ひみつの能力ひみつの3人 吉富咲良(小5)
小残時 茨薔薇ローズ(小5)
バラのペンダント 山岸桃子(小5)
ルビーが青色に変わるとき 中島実優(小5)
スター女優、目指します!? —マネージャーは幼なじみ!— 妻木菜々(小5)
恋の郵便局 虹乃ナナ(小5)
命の旅 高堂凜(小5)
ほほう使いの三ヶ月! 三葉小菊(小5)
クエスト★ミュージック♪ りるる(小5)
夢屋 星野キセキ(小5)
幸せの黒猫 星川そら(小5)
キミと僕の、約束の星空 天音はの(小6)
終わらない日 染井吉野(小6)
悪魔の寝顔 上園果奈(小6)
ぼ、僕、花子さんになっちゃ、だめですか? 竹下乃愛(小6)
魔女の町、シエツ 桂なつほ(小6)
花言葉☆マジック! 天野花(小6)
バドミントンと三つ子の秘密 山風修花(小6)
夕日を背中にふみ出す一歩 小林咲有美(小6)
あじさい亭 山田れもん(小6)
気のむくままに。 斉藤彩斗(小6)
私が知らない君との約束 さくら夏(小6)
宇宙からの使者 謙信(小6)
桜の誓い 福島らむね。(小6)
となりの夢屋さん 白石しほ(小6)
お悩み図書室 後藤成樹(小6)
保護猫のケイ 夜野瞳葉(小6)
センサー Karina(小6)
天才少女とおパカな弟 ほのぴー(小6)
フリージアにのせて 湯原未奈(小6)
メッセージ 大野雄斗(小6)
鷺と桜 影風(小6)
ズッ友! ミクミク(小6)
快晴 アマテラス(小6)
人間 石原遼(小6)
野原で出会った女の子 千年姫(小6)
恋—それは勇気 堀内さくら(小6)
山神様のおつかい いさばなほ(小6)
犬 侍 鴉竃鈴(小6)
真実を知る夏休み 鈴木佳愛子(小6)
魔法のペン物語 デディ(小6)
僕、タンポポ  小林莉緒(小6)
ぼくの日常サバイバル 梶田向省(小6)
ガーベラの魔法 ゆき(小6)
フライングウィング 星園りあ(小6)
こんなわたしが変わった日 クチナシ(小6)
つきの恋物語 夜空(小6)
(タイトルなし) 杉陽(小6)
正義の事件は最強バディの生みの親!? 羽鳥みのり(小6)
リング 〜これが私の1つ輪〜 KOKO(小6)
生きていけたら 大東健太(小6)
理想郷 好光怜奈(小6)
君を笑顔にさせるから やゆよ(中1)
I like basketball! 久保西花(中1)
兄は検察で妹は弁護士 SANARIO(中1)
キノコのあの子 夕すずみ(中1)
海を守ろうプロジェクト! 横沢こころ(中1)
夕焼け空ととんぼ玉 藤和さほ(中1)
一枚のレコードから やまもとえま(中1)
未練解消屋 吉野なみ(中1)
ボルチィナ国 —奪ってはならないもの— 山下航平(中1)
死者の声 かんすけ(中1)
我ら善の守護者! チャトラ(中1)
君へ送る花言葉 潮風ととり(中1)
共存 さーもん大使(中1)
あおぞら 八月(中1)
文面戦争 鈴木皐生(中1)
僕らの星と友情は 優春菜乃花(中1)
雪うさぎの夢 泉月ライカ(中1)
バケモノがいた夏休み 矢口真麻(中1)
恐ろしい家族 富永紗帆(中1)
一番好きな君の隣で 二村音色(中1)
フィレンツェ物語 加藤夕奈(中1)
心音 水輪(中1)
青い雪 奈良心音(中1)
シンデレラ・ストーリー 三澄カフカ(中1)
暮らし話。小話。 いさかちかね(中1)
朝日と夕日 可部瑞季(中2)
ラムネと私と狼さん 蟹川夏(中2)
夕日の思い出 北景実(中2)
見ーつけた あざらし(中2)
勝負! 紀章櫻子(中2)
霊界☆サバイバル 〜生まれ変わりの戦い開幕〜 アキサクラ(中2)
604800秒の休暇 蒼音かなた(中2)
笑顔 奥山結菜(中2)
自分語り 栗井夢飯(中2)
夢の第ゼロ楽譜 打越かえで(中2)
家出帝国 和花(中2)
スカイハイ 清水美琴(中2)
誰かのヒーローになる うろ(中2)
蒼と旋律 ねこの音楽隊(中2)
治験者 針谷莉嘉(中2)
並行受験 Testu(中2)
優里自身が、決めたんだ。 藤本アリア(中2)
高嶺の花 窪谷まひろ(中2)
俺たちの校舎はボロすぎる。 歩詩野テイル(中2)
脇役だって夢を見たい! 雲雀翡翠(中2)
運命占い 音寧(中2)
壁の中で暮らした青年 キーボードマスター(中2)
平和の降車場 比那名居鳳音(中2)
突入 国を愛する中二(中2)
恋愛相談室 —恋愛初心者だけど、相談のります!— 天和(中2)
バニラアイスの溶けるころ LANI(中2)
記憶 睡蓮(中2)
希望の光 妻鳥碧(中2)
本の世界、編集します おんぷりん(中2)
空を見たら チョコミント(中2)
移動手段は洗濯機 齋須春香(中2)
double 如月りよ(中2)
私、どうやら魔法使い だったようです。 小花衣舞弥(中2)
現代版竹取物語 吉村今日子(中2)
花咲き、綴り繋ぐ 南沢澪(中2)
津波シェルター  荒川智哉(中3)
白桃、それは僕らの夏。 棟朝遥香(中3)
世界 —約束を守るロボットのお話 夕月霖雨(中3)
空色工房 雪森るな(中3)
羽虫と掃除機の白昼夢 天透奎(中3)
鼓動がきこえる キャナダ(中3)
江戸で薬屋はじめます? 杉崎美香(中3)
子犬とバンドと蝉時雨 小春(中3)
三兄弟+1 佐藤壯馬(中3)
アルカナ 花依だんご(中3)
ようこそ、サンタクロース協会へ 葉月だんご(中3)
夏の森 空尾てら(中3)
死にたい赤ずきんと泣きたい狼 鬼月雫(中3)
幻想向日葵 ともえ(中3)
ニセモノ探し 沙和(中3)
カナシミ天使の案内人 染谷優芽(中3)
匂い袋の贈りぬし 磯辺華帆(中3)
ずっと、向日葵を。 梅村たお(中3)
魔王の息子 萌夜(中3)
Who am I? 曽我和世(中3)
ラムネをほしがる子供 由木治(中3)
線香花火と金平糖 西山ローマ(中3)
理由 湯川美咲(中3)