あらすじ


都市伝説のウワサが広がる町では、フード姿の子供が目撃されているという。「赤い手帳を持っていた」という人もいれば、「子供には顔がない」という人がいたりと、その情報はさまざまだ。どうやら、「赤い手帳」を持っているのはフシギという少年で、彼は都市伝説の呪いを解いているようだけれど——!? 
そう、都市伝説は現実に起きているのだ。
いまも、誰かが新たな都市伝説の呪いにおそわれている!?



キャラクター紹介


千野フシギ

せんのふしぎ

都市伝説を追って町を旅する、謎の少年。
赤いフードの付いた服を着ている。


千野ヒミツ

せんのひみつ

フシギの双子の妹。
都市伝説を具現化する力を持つ。
黒いフードの付いた服を着ている。


ジミー

週刊誌のカメラマン。
ヒミツの呪いで
人面犬にされてしまう。


青い傘の男

あおいかさのおとこ

ヒミツのまわりをうろつく謎の男。


都市伝説ってなに!?


みんなの学校でも、「トイレに花子さんがいる」とか、「夜になると音楽室にあるベートーベンの絵が動く」などの、こわ〜い話で盛り上がったことがあるんじゃないかな。
都市伝説は、「友達の友達から聞いたんだけど……」のような感じで、実際に体験した人は特定できないけれど、「本当にあったこと」として広がっていくことが多いんだ。だから、その噂が本当かどうかは、わからない。もしかしたら今夜、キミが都市伝説の目撃者になるかもしれないよ——。