発売日 :

今度はアリスが女王に!? 78のさし絵と大きな両面カラー口絵で名作を♪

新訳 かがみの国のアリス

ISBN : 9784046311085

  • 定価 704円(本体640円+税)

【えーっ!! アリスが女王になるの!?】
【楽しい挿絵が78点! かくれんぼクイズ付きのミニポスターも!】
【物語についてもっとわかる! アリスのチェス教室も掲載!】
【シリーズ累計50万部突破】

●ここがポイント
(1)okamaの挿絵が78点も掲載! ポスターも!
本書にはかわいい挿絵が掲載されています。なんと、78点も!
さらに、かくれんぼクイズ付きのミニポスターも!


(2)さすが新訳!!
前作に引きつづき、今に息づく、美しい日本語でアリスが読めます。
むずかしくて読みづらいなんてこといっさいなし! そしてくずれた日本語でもありません。


(3)アリスが女王になる!? チェスについてのくわしい解説
物語の肝(きも)はなんといっても「アリスが女王になる」こと。
前作をお読みの読者のみなさんには、アリスがハートの女王になるのかとかんちがいされるかもしれませんが、“ふしぎの国”はトランプの国でしたが、“かがみの国”はチェスの国。(チェスはコマが鏡あわせにおかれます)
つまりこの物語ではアリスはチェスの女王(クイーン)に「なる」のです。
物語はチェスの棋譜にそって展開します。「アリスのチェス教室」や訳者あとがきでそれがくわしく解説されており、それがめちゃくちゃわかりやすいです!


(4)アリスの面白さはライム(韻(いん))
本作では、とくに詩の韻が大切に訳されています。ラストに掲載される美しい詩をもとにご説明しましょう。

 [な]つ 七月の 空【青く】、
 [つ]れだって船で遊べば、夢【多く】。
 [の]んびり川に流れる追【憶】――
 [ひ]っそりと身をよせあ《いて》、
 [ノ]ンセンスのお話、夢中で聴《いて》。
 [あ]きもせぬ三人の子が《相手》――

※【 】《 》で韻がふまれています。[ ]はつなげて読むことができます。

ちなみにこの詩の訳文がすごいのは、韻だけでなく、行頭の文字をつなげるとある一文がみえてきます。
近年ネットではやっている“タテ読み”を、百年以上も前のルイス・キャロルはすでにやっていたんですね。
「なつのひノあ」……。このあとどんな言葉が続くでしょう。本文でぜひお読み下さい。キャロルの思いが伝わって、切ないですよ。


(4)くわしい解説付き!
訳者あとがきでは、ほかにも物語が生まれたいきさつや、くわしい解説・裏話が読めます。
・この本が出版されたころ、実在のアリス・リドルが大恋愛していた相手とは?
・アリスが大人になるのを見まもる白の老騎士は、だれがモデル?
アリスファンならニヤリとしてしまうこと、まちがいなし!

みんなのかんそう

この本を読んでアリスが好きになりました。
絵がとても可愛くて楽しいし、詩や言葉遊びが多くて全く飽きません。これまでになんとも読み返していますが、そのたび新しい発見があります。キャラクターも個性的で、次の展開にワクワクします。

  • 中学2年
  • リドル

アリスの顔が可愛い

  • 小学6年
  • M

本当にアリスが好きな人は読んでほしい作品です。挿絵も可愛いし、最高でした!?

  • 中学1年
  • ちぇしゃ

さしえがカワイすぎて読むのが楽しくなります
世界名作とかは難しくて読む気にならないけど、これなら私でも読めます
友達にも可愛いって言われました

  • 小学5年
  • ニワトリちゃん

絵が可愛い❤️だから読む気になる‼️
あらすじも可愛く表現されててサイコー?

  • 小学6年
  • 専属モデル⁉️

私が小学生の頃大好きでした。
学校の本はハードカバーで絵も可愛くないから少し読むのに抵抗がありました。
でも、この本は絵がとても可愛いし、文庫本なので軽くていろんなところに持って行って読みました。
本当に出会えてよかったです。

  • 高校生以上
  • おばちゃん

挿絵めっちゃ増えたじゃん・・・わたしのおこずかいがつばさ文庫で・・・うわああああああ!

  • 小学4年
  • つばさ文庫っ子集まれええぇぇ~!!

アリスかわいい

  • fake

神。
絵もすきだし、最初と最後の詩がすき。
アリスはよんでてあきないね。

  • 小学6年
  • ないしょ
  • 明宮るい

感動した!びっくりした!泣いちゃった!
読んだ本の感想を、下のフォームで、送ってくださいね♪

※感想は新しく送ってもらったものから30件、紹介するね。
みなさんのメッセージお待ちしています!

みなさんの注意点!

  • 感想は、心をこめてかいてください。
  • 読んでいなかったり、めちゃくちゃな感想は紹介できませんよ。
  • 感想は送ってからすぐにはホームページに紹介はされません。
  • 書いたら、字のマチガイがないか、もう一度読みなおしてね。
  • 感想に絵文字は使えないので注意してね。
  • ネタバレ注意!これから読む人に、犯人や事件解決がわからないように、気をつけてね。
  • 角川つばさ文庫のチラシや宣伝物で紹介させていただくことがありますよ。
  • さいごに、おうちの人に見てもらうと安心だね。
ニックネーム

ニックネームは、かならず決めてね。

学年
性別
感想

感想は、かならず書いてね。

感想に、使ってはいけない言葉が含まれています。書き直してみてね。

紙の本を買う

電子書籍を買う