発売日 :

そうだったのか、がいっぱい!! 名作「長靴をはいた猫」の長編が登場!

長ぐつをはいた猫

ISBN : 9784046312143

  • 定価 691円(本体640円+税)

父が亡くなり、3兄弟で財産をわけることになったジャン。しかし彼の取り分はなんと猫1匹! 落ちこむ彼に、「私がご主人を幸せにします!」――突然猫が話しかけてきた!? 天才猫による三男大変身計画スタート!

紙の本を買う

電子書籍を買う

みんなのかんそう

「長ぐつをはいた猫」のお話は、小さい時に絵本で読んだり、もっと短い原作を読んだりして知っていました。
3人兄弟でお父さんの財産を分ける時、三番目の息子は猫一匹しかもらえなくてがっかりしたけど、その猫がすごい猫で、ちょっとずる賢くて、それで三番目の息子は実はすごくラッキーで、お城まで手に入っちゃうというお話でした。
楽しいけど、ラッキーだけで、お姫様までもらって、急にお城や領地まで持って、いきなり侯爵さまなんて仕事、できるのかなあ~って、ちょっと思っていました。

でも、つばさ文庫のこのお話は、そういうちょっと「それでいいのかな?」と思っちゃうところがとてもくわしく書いてあって、わたしはなっとくしました。

それに、昔ばなしの悪い魔法使いや悪魔は、わりとあっけなく主人公にだまされて、かんたんにたおされたりしますね。原作の「長靴をはいた猫」でもそうなのですが……このお話では、ゲームのラスボスみたいに手ごわいので、そこも見どころです。
おもしろいお話だったので、ぜひ読んでみてください!

  • 高校生以上
  • ないしょ
  • 白パンダ

感動した!びっくりした!泣いちゃった!
読んだ本の感想を、下のフォームで、送ってくださいね♪

※感想は新しく送ってもらったものから30件、紹介するね。
みなさんのメッセージお待ちしています!

みなさんの注意点!

  • 感想は、心をこめてかいてください。
  • 読んでいなかったり、めちゃくちゃな感想は紹介できませんよ。
  • 感想は送ってからすぐにはホームページに紹介はされません。
  • 書いたら、字のマチガイがないか、もう一度読みなおしてね。
  • 感想に絵文字は使えないので注意してね。
  • ネタバレ注意!これから読む人に、犯人や事件解決がわからないように、気をつけてね。
  • 角川つばさ文庫のチラシや宣伝物で紹介させていただくことがありますよ。
  • さいごに、おうちの人に見てもらうと安心だね。
ニックネーム

ニックネームは、かならず決めてね。

学年
性別
感想

感想は、かならず書いてね。

感想に、使ってはいけない言葉が含まれています。書き直してみてね。