編集部からのお知らせ

つばくま、『怪狩り』の読書感想文かいてみたくま!

つばさ文庫編集部でお手伝いしているくま【つばくま】が、今月スタートの『怪狩り』をひとあし先に読んで、読書感想文をお届け!
【つばくまより】
こんにちくま。ぼく、つばくま! もっとみんなにおもしろい本をおすすめしたくて、読書感想文かいてみたのくま。つばくまの力じゃ伝えきれないくらいとってもおもしろいくまから、絶対読んでみてほしいくま。



『怪狩り』を読んで つばくま

こわかったけど、とっっても楽しかったくま!

あのね、最近、主人公・勇気(ゆうき)の住んでいる町で、ネコやハトが石化するっていう、こわ~い怪奇現象がおこるようになったのくま。

その原因は、べつの時代にいる【メデューサ】っていう『怪』の力が、現代にもれだしているせいなんだって…。

それで、勇気は『時のトンネル』を開通させることができる【謎の少年】といっしょに、メデューサのすむ古代ギリシャへ行くことになったのくま! 

その時代でメデューサを退治することができれば、現代でおきた石化事件もおさまるのくまよ。

そんな風にして、現代で怪奇現象が起きるたび、原因となる 『怪』 がまつ時代にタイムスリップする勇気たち。

つばくま、勇気のおかげで、今までしらなかった国や時代のいろんな怪奇現象を知ることができて、すっかり世界の怪奇現象博士になっちゃったくま!

時代をこえた、スリルまんてんの冒険に、むねがドキドキ…!!

みんなにもぜひ、このドキドキあじわってほしいくま!