編集部からのお知らせ

つばくま、『君のとなりで。』の読書感想文かいてみたくま!

つばさ文庫編集部でお手伝いしているくま【つばくま】が、今月スタートの『君のとなりで。』をひとあし先に読んで、読書感想文をお届け!
【つばくまより】
こんにちくま。つばくまだくまよ♪ みんな学校はもうはじまったくま? 毎日たのしい子にも、ユーウツな子にも、ぴったりのおはなしを、つばくま、読んだんだくまよ。みんなの感想もきいてみたいくま~~!



『君のとなりで。』を読んで つばくま

つばくま、とってもきゅんきゅんしちゃったくま〜!


主人公のさくらちゃんは、中学に入学したての1年生。

中学生活をとっても楽しみにしてたんだけど、
大失敗をして、お先まっくらなスタートになってしまったくま……。


でも! とってもステキな出会いがあったくま!

その人は、「伊吹先輩(いぶきせんぱい)」。

学校女子全員のあこがれで、クールでカッコよくて、吹奏楽部でトランペットを吹いていて、
しかもとっても上手で「天才」って呼ばれてるくま。


じつは、さくらちゃんには「フルートを吹きたい」って夢があったくま。

さくらちゃんは伊吹先輩の演奏を聞いて、
どうしてもフルートで、伊吹先輩といっしょに演奏したくなっちゃったのくま〜!


伊吹先輩は3年生だから、いっしょに演奏できるチャンスはあとちょっと。

がんばるさくらちゃん……でも、いろんなトラブルが起こってしまうくま。


さくらちゃんを助けてくれたのは、クールで冷たいはずの伊吹先輩だったくま。

つばくま、先輩のかっこよさにドキドキだったくま〜!!


ピンチを乗りこえていくさくらちゃんのがんばるすがたと、
先輩のかっこいい言葉と、
きゅんきゅんするところ、

みんなにも読んでほしいくま!