編集部からのお知らせ

編集部より

つばくま、『ウラオモテ世界!』の読書感想文かいてみたくま!

つばさ文庫編集部でお手伝いしているくま【つばくま】が、今月スタートの『ウラオモテ世界!』をひとあし先に読んで、読書感想文をお届け!
【つばくまより】
こんにちくま。ぼく、つばくま! 前回の読書感想文は読んでくれたくま? もっともっとみんなにおもしろい本をおすすめしたくて、今月も読書感想文かいたくま。つばくまの力じゃ伝えきれないくらいと~ってもおもしろいくまから、ゼッタイ読んでくまね。



『ウラオモテ世界!』を読んで つばくま

みんなはウラ世界って知ってるくま?



地球にはつばくまたちが住むオモテ世界のほかに、ウラ世界っていう剣と魔法の世界があるんだって。



最近不運続きのエミナちゃんのもとにルーグとミリアっていう不思議な二人組があらわれたんだくま。

この二人こそ、ウラ世界の住人なんだくま。

二人はエミナちゃんに「ウラ世界に出る幽霊を退治してくれれば、不運をとりのぞいてあげる」って交換条件をだしたんだくま。

エミナちゃんは元の生活をとりもどすため、幽霊退治を決意したくまよ。そんんなエミナちゃんが頼ったのが、学校の先輩の佐伯さん。

だけど、この佐伯さんがちょっと変わった人だったくまよ。

パン耳とオカルトが大好きで、とつぜんエミナちゃんをお嫁にしたい宣言したんだくま。

つばくまも佐伯さんにはビックリしたけど、その佐伯さんが霊と戦うところはすごくかっこよかったくまよ。

エミナちゃんもドキドキしたんじゃないかな。



幽霊退治もして、ゲームバトルもしてドキドキの連続くまよ。

みんなもエミナちゃんを応援してほしいくま!



恐怖コレクター×怪狩りキャンペーン中!!


「恐怖コレクタ―」の著者、佐東みどり先生と鶴田法男先生の新シリーズ「怪狩り」の発売を記念して、恐コレと怪狩りのコラボキャンペーンをじっしするよ! 
下記の対象作品2冊(『怪狩り 巻ノ一』、『恐怖コレクター 巻ノ十二』)を買って応募してくれた人の中から、フシギの赤い手帳セット抽選で100名様にプレゼント! 
都市伝説と怪奇現象……この夏、恐コレと怪狩りで「この世の不思議」をたんのうしてね!

プレゼント内容

  • フシギの赤い手帳セット
セット内容:

①【著者サイン入りフシギの赤い手帳風ノート】1冊

②【勇気&フシギのクリアしおり】2枚

対象作品

応募方法

対象作品2冊を買って、それぞれの帯についている応募券各1枚ずつ合計2枚(コピー不可)を、郵便はがきにはって、あなたの①郵便番号②住所③氏名(ふりがな)④電話番号(市外局番から)⑤性別⑥年齢・学年⑦本の感想をかいて、下のあて先まで送ってね。抽選で100名様に、フシギの赤い手帳セット(【著者サイン入りフシギの赤い手帳風ノート】1冊、【勇気&フシギのクリアしおり】2枚)をプレゼント!

あて先

〒102-8177
東京都千代田区富士見2-13-3
株式会社KADOKAWA 角川つばさ文庫編集部
恐怖コレクター×怪狩りキャンペーン係

応募しめきり

2019年9月30日(月)当日消印有効

※当選者の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。
※賞品の発送は2019年12月中旬予定です。
※応募に際しご提供いただいた個人情報は、弊社のプライバシーポリシーの定めるところにより取り扱わせていただきます。
※応募・発送は日本国内に限ります。

【第2回】角川つばさ文庫キャッチコピー大賞作品募集!


キャッチコピーっていうのは、作品の魅力をつたえる短いフレーズのこと!
つばさ文庫編集部も、みんなに少しでも作品のおもしろさが伝えたくて、いつもキャッチコピーを考えてるんだ。

今回も、そんなキャッチコピーをみんなから大募集!

第2回の対象作品は『怪狩り』だよ。
まだ『怪狩り』を読んだことのないお友だちが「読みたい!」って思ってもらえるような、すてきなキャッチコピーをおまちしています★

大賞作品は、じっさいにチラシや公式サイト、作品の帯などで紹介するよ♪
ふるって応募してね!

※募集期間 7月1日~7月31日
※結果発表 8月15日公式サイト上

第2回 対象書籍『怪狩り 巻ノ一 よみがえる伝説』



※注意事項※
・ご応募頂いた作品は、公式サイト、チラシ、オビなどでつかわせていただくことがあるよ。
・自分で考えたオリジナルフレーズを応募してね。

ここから、前回のキャッチコピー大賞受賞作がみられるよ♪


つばくま、『怪狩り』の読書感想文かいてみたくま!

つばさ文庫編集部でお手伝いしているくま【つばくま】が、今月スタートの『怪狩り』をひとあし先に読んで、読書感想文をお届け!
【つばくまより】
こんにちくま。ぼく、つばくま! もっとみんなにおもしろい本をおすすめしたくて、読書感想文かいてみたのくま。つばくまの力じゃ伝えきれないくらいとってもおもしろいくまから、絶対読んでみてほしいくま。



『怪狩り』を読んで つばくま

こわかったけど、とっっても楽しかったくま!

あのね、最近、主人公・勇気(ゆうき)の住んでいる町で、ネコやハトが石化するっていう、こわ~い怪奇現象がおこるようになったのくま。

その原因は、べつの時代にいる【メデューサ】っていう『怪』の力が、現代にもれだしているせいなんだって…。

それで、勇気は『時のトンネル』を開通させることができる【謎の少年】といっしょに、メデューサのすむ古代ギリシャへ行くことになったのくま! 

その時代でメデューサを退治することができれば、現代でおきた石化事件もおさまるのくまよ。

そんな風にして、現代で怪奇現象が起きるたび、原因となる 『怪』 がまつ時代にタイムスリップする勇気たち。

つばくま、勇気のおかげで、今までしらなかった国や時代のいろんな怪奇現象を知ることができて、すっかり世界の怪奇現象博士になっちゃったくま!

時代をこえた、スリルまんてんの冒険に、むねがドキドキ…!!

みんなにもぜひ、このドキドキあじわってほしいくま!



つばくま、『ネイビー』の読書感想文かいてみたくま!

つばさ文庫編集部でお手伝いしているくま【つばくま】が、今月スタートの『怪狩り』をひとあし先に読んで、読書感想文をお届け!
【つばくまより】
こんにちくま。ぼく、つばくま! もっとみんなにおもしろい本をおすすめしたくて、読書感想文かいてみたのくま。つばくまの力じゃ伝えきれないくらいとってもおもしろいくまから、絶対読んでみてほしいくま。



『ネイビー』を読んで つばくま

ハプニングにはびっくりしたけど、イルカのネイビー、かわいいくま!


小学生の美波と青波は、

できたばかりの大きな水族館にやってきたくま。

そこで、信じられないことが……、

出会ったイルカが『あそぼうよ』と話しかけてきたくま! 

イルカの名はネイビー。

ネイビーの背にのって、夢のような海の世界へ、行くくま!

ところがところが……キケンなシャチがたくさんの人がいる

プールに入ってきてしまったくま!!!

みんなを助けるため、ネイビーたちのとった行動にはびっくりしたくま!


動物たちとの感動物語にワクワク…!!

動物が好きな子は、本を見てほしいくま!