編集部からのお知らせ

25万人の小学生がえらんだ!“こどもの本”総選挙 第9位に『ぼくらの七日間戦争』


25万人がえらんだ「第2回 小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙」の第9位に『ぼくらの七日間戦争』が選ばれました!
『ぼくらの七日間戦争』は、250万部を超えるベストセラーで、今も多くの小学生に読まれ、昨年12月にはアニメ映画化もされました。
今回のランクインを受けて、著者の宗田理さんからのメッセージです。

「『ぼくらの七日間戦争』を書いたのは、今から35年ほど前のことです。
当時の中学校では、先生が横暴で、生徒たちはその威力にびくびくしていました。
そうした学校で、「ぼくら」の仲間は立ち上がりました。
立ち上がった、といっても暴力で抵抗したわけではありません。
「ぼくら」は、それがおろかな行為であることを知っているので、「いたずら」で大人たちに対抗したのです。
いたずらに対して大人は報復できません。
物語の中の子どもたちの知恵と勇気を、現代の子どもたちにも知ってほしいです。宗田理」



『ぼくらの七日間戦争』
作・宗田 理 絵・はしもと しん